2011〜2012  クラブ会長スロ-ガン

                  『  絆  』
 
L.蛯名 尚勝

会長ごあいさつ
 いい時に、なでしこジャパンが“世界一”になってくれた。
新聞報道などによると、このなでしこ達は、昼間働いて夕方から練習に打ち込む選手が多いそうだ。しかもリーグの事務局によると、選手約220人中、サッカーだけで生活が成り立つプロは僅か一割ほど・・・。
 だから、ある思いが選手達を奮い立たせてきた。
勝てば注目される。 勝てば環境も変わる。昔から自分のためだけにプレーする選手はいない。
またサッカーというスポーツは連携プレーが大切だ・・・。これって、『絆』じゃないですか!
 東日本が大震災に見舞われた。3月11日後、東北の人々は『絆』を心で思い、肌で感じ耐え忍んだ。
 私は、この『絆』を本年のスローガンに決め、スタートしておりますが、清水みなとライオンズクラブだって、そうだと思う。
メンバーが少なくなり、この先どうなるか解らない状態ですが、みんなが夫々の絆を大切にメンバーを増やす努力をし、奉仕活動ができ、もうひとつ楽しむことができれば・・・と願い、みんなと共に絆を感じながら歩んでいきたい。
清水みなとライオンズクラブ 
会長   蛯名 尚勝
 
 
蛯名会長の女房役

幹事就任ごあいさつ

L.森山 健一

 
  清水みなとライオンズクラブ 
幹事   森山健一